logo_final_ol


◆開催概要
開催日時 :2015/06/11 (木) 18:30 〜 21:00
応募締切日時 : 2015/06/11 (木) 21:00
会場名 : Theater CYBIRD(シアターサイバード)
住所 : 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1F
定員 : 50 人
参加費 : 2000 円
主催者 : NPO法人Loco-working協議会
「”暮らす”と”はたらく”が愛着のある場所でつながったらもっと幸せ」 に、なれることを信じて、
そんなはたらきかたを選ぶ 「Loco-worker」を増やすための普及・啓蒙活動をしています。
非営利型株式会社Polarisの呼びかけにより、「コミュニティ」に根差して新しいはたらきかたや暮らし
かた、 まちづくりなどに取り組むメンバーが集まり、立ち上げた組織です。
<協議会会員団体>
非営利型株式会社polaris、NPO法人代官山ひまわり、合同会社ままのえん、株式会社グラディエ、たまLOCO

◆お申し込み方法
peatixにてご登録ください。
Peatix お申し込み画面はここをクリック

◆セッションの目的
働く上で誤解や偏見を受けやすい人たちが持つ可能性や才能を活かし、
多様な人たちとチームをつくり、新しい価値を生み出すには何が必要なのかを考えること。

◆対象者
未来における働き方に興味のある方なら誰でも

◆イベント詳細
Loco working協議会は、主に子育て世代の女性の視点から、「地域×女性」をメインテーマに掲げ、
新たな地域との関わり方と、そこから生まれる働き方について対話を持ってきました。 
地域における多様な働き方・価値創造=ロコワーキング。
実践を重ねていくごとに、多様な切り口での対話の必要性を感じてきました。
 
女性の働き方からスタートしたテーマも「未来の場づくり」「街×コワーキング」「地域×男性」「地域×企業」と広がっていき、この実践を大きなうねりとしていくためには、「地域発信の新しいビジネス生態系づくり」だという所にたどり着きました。 

今回シリーズVol.6は、「地域×多様性」。

地域を軸に、多様な人が新しい関わり方をデザインし、市場を開拓していく。
どんな新しい価値が創造できる社会を実現できるか、何に取り組むべき課題は何か。
地域と多様な人の新しい関わり方からうまれる、 新しい価値についてセッションを開催いたします。

ゲストスピーカー
●成澤 俊輔(NPO法人FDA理事)
 ひきこもり、障がい者就労支援  
 http://www.fda.jp/
●磯村 歩(地域デザインブランドfutacolab)
 福祉作業所とクリエイターのコラボブランド 
 http://www.futacolab.jp/
●大槻 昌美(非営利型株式会社Polaris取締役)
 地域の中で多様なはたらき方を創る      ほか
 http://polaris-npc.com/

◆プログラム
1)問いを共有する
18:30〜18:45 (15分)
ストーリーテリング(Storytelling) ヘルプ
主催者より、本日の問いを共有
地域と多様性との新しい関係性、信頼のデザインについて問いかけ

ファシリテーターより、本日の進め方を共有します

2)多様な知識を持ち寄る
18:45〜19:30 (45分)
インスピレーショントーク(inspiration Talk)
ゲストによるインスピレーショントーク
●成澤 俊輔(NPO法人FDA理事)
 ひきこもり、障がい者就労支援  http://www.fda.jp/
●磯村 歩(地域デザインブランドfutacolab)
 福祉作業所とクリエイターのコラボブランド http://www.futacolab.jp/
●大槻 昌美(非営利型株式会社Polaris取締役)
 地域の中で多様なはたらき方を創る http://polaris-npc.com/

ほか

3)新しい問題の構図を描く
19:30〜19:40 (10分)
マグネットテーブル(Magnet Table)
用紙をつかって各自がテーマを書き、できるだけ多くの人と見せあい、4名-5名のチームを作ります。
●多様な人々がチームで働くには何が必要か

4)グループワークとシェアリングタイム
19:40〜20:40 (60分)
プロアクションカフェ(Proaction Cafe)
セルフワークをグループでシェアし、全体に発表
20:40〜21:00 (20分)
クロージング